自分を肯定するということ

皆様ブログはご無沙汰しております😅

non.です。

いかがお過ごしでしょうか?


さて、ここ最近の出来事として、「こーゆーことだったんだ!わかった!」という気づきを得ている方が多いので、そもそもどんな誤解があったのかな?

というところについて書いていきたいと思います☺️


心地良く生きていく上で、とても大事なのが、自分を知ることだというのは、何度もお伝えしてきていますが、その自分を知るというのはなかなかに曲者なのですね。


どうゆうことかというと、大抵の場合、皆さん自分の理想があり、それを自分に無理矢理嵌め込もうとする。

というか、その自分としてイメージしている姿で生きているつもりでいると言う方がわかりやすいかもしれませんね。


その結果、実際の自分とズレが大きいので人との間に誤解やトラブルが産まれたり、そもそも自分をありのまま見てもらえてない内側の女の子たちが拗ねてしまう。




その結果として、もっと自分自身をみて!ということとしてトラブルのような形であったり、嫌な気分になることとしてお知らせがたくさん来ていたり、何故かある一部のところだけ人生が上手くいかないように感じたり…

ということが起きます。



自分を肯定する、ということは、好きになることとはちょっと違うと私は考えています。

結果として好きかも…と思えるようになると言うか、そもそも誰もが根底では自分自身を愛したいと思っているので(内側の子たちはあなたを心から愛していますし…)、それが自然に見えてくることにはなります。



ただそれは自分大好き!っていうイメージで思い浮かぶ人達の感じとはちょっと違うことが多いだろうと思います。



何故かというと、肯定するというのは、嫌なところは嫌だと認めること。

その部分すら自分だなぁと諦める。

ということを通るからです。



無理矢理のポジティブを私が苦手とするのは、大抵の場合その方々は大きくその部分に蓋をしていて。

蓋をされて濁った内側は、ちょっと本当に臭うようになるからです。



蓋をしていることにすら、気づかないことがほとんどです。

なぜなら、それはほとんどの方の中では、自分がダメだということを決定してしまうということを意味してしまうから。

そして、そのダメだということを認めてしまうと、欲しいものが手に入らないということ意味すると勘違いしているからなのですね。



本当は、

『その、ダメと思っているのが、他でもない自分自身なのだ。

そう思わない人達もいるのだよ。

そして、それがあるあなただからこその素晴らしさと個性が輝くのだ。』



というところを知れば良いのですが、大抵の場合は、その自分がダメだと感じている特徴をなかったことにしてしまう。

そんな部分はない人として自分を認識して過ごすことになります。



勿論、それは外側の人たちからも、内側の存在たちからもなかったことにはならないので、自分の思考だけの中でそんな人物像として存在することになり、色々なトラブルが起きることになります😅



だから、本来なら、そこも含めて自分であること。

その特徴を持つ自分を認めることによって、その活かし方や、自分が与える印象がわかったり、人間関係の謎が解けたりw

全て良い方向にいくのですが、、



自分をダメだって本当のところで認めたくないという抵抗の方が強くなってしまっている場合がほとんどなのですね😂

それをプライドが高いという表現として個人的には使うことが多いですが…



ダメだと思っている、その部分が自分にある。それを認めて初めて、そこを活かしていくこともできれば、もっと自分好みに変化させていくこともできるんです。



ただそれを蓋したまま、最初からなかったことにしようとして、結果余計に大変にしてしまう拗らせてしまう場合がほとんど。



ダメだと思っているのはあなた自身です。

あなたは、そこが本当にダメだね、醜いねって言ってくるパートナーが欲しいですか?

そこさえなければ良かったのにって言われて嬉しいでしょうか?

そうじゃなくなったら初めて好きになってあげられるのに。なんて、そんなこと言われたらどうでしょう?

そこ以外は愛してあげるね!

それがあるあなたは自分の愛する人のわけないから…



そんな思いをさせているのが他でもない自分自身なのだということを認めましょう。

そして、勝手に作り上げた理想像を当てはめることなく、ただそこにいるあなたを認めてあげてください。

そして、人に対して要求が大きくなってしまうのも、ここが大きく影響しています。

あなたが自分に理想を押し付けているサインです。無理が大きくなるほど、足りないと思うほど、周りに求め出す。



いくら周りに愛してほしいからといって、自分でそこを良いと思えないタイミングで、嘘で好きだなんて言う必要はないです。

そうしていると虚構の人間関係になる。



そうじゃなくて、ただ、ああそれも自分なんだなぁとただ認めてみてください。

まずはそれだけでいいんです。

色々したければ、土台ができた後にでも。



そんな風に、自分を認める度に深呼吸して、自分の一部が戻ってくるのを感じてみてください。

そうして…

あなたがあなたにどんどん戻っていく。



あなた自身に近づけば近づくほど、過ごす日々はどれだけ心地良くなるか、実際に感じてみてくださいね😌