top of page

内側レッスンとチャネリング

皆様こんにちは☺️

nonです。


いかがお過ごしでしょうか?


さて先日自己認知スクールのことは記事にしたのですが⇩



内側レッスンについては深く触れていなかったのでお伝えしていきたいと思います。



自己認知スクールというのは自分の内側の思考や感情を整理していくのがメインです。

この思考や感情というのは、自分では当たり前になりすぎていて自身でその癖や間違った思い込みに気づくのがとても困難であるため、客観的なアドバイスと共にやっていこうというのがこのスクールです。


このことをしっかりとやるだけでも自分の内側との対話ができるようになってくるので、私が常々お伝えしてた自分の男の子女の子の気持ちというのはわかるようになってきます。


だからこそ自分で自分を幸せにできるようになるし、自然と問題解決できるようになるわけですね。


この内側の男の子、女の子というのはスピリチュアルな知識がある方だと表現方法からインナーチャイルドと思いがちですが、私からすると男の子女の子の方が私達よりずっと視点が高い(広い)のでハイヤーセルフと呼ばれるものの方が近いように感じます。


ただ、一般的にハイヤーセルフというのは感情などなく、慈愛に満ちた満ち足りた存在という表現が多く、私が実際に体感したことでいう内側の存在達は、確かにとても視点が広く愛に溢れ、不足のない存在ではありますが、とても感情がないとは言えず、寧ろとても感情表現豊かに伝えてくる者たちであるので、私はとても一般的に言われているハイヤーセルフというものに納めることができない(またそのように書くと誤解を招く)と考え、独自の表現を使用しているのです。



で、このハイヤーセルフと繋がるということは一般的にはチャネリングと言われています。

ですから、ご自分の男の子女の子のことを理解できるとなれば、これは一種のチャネリングとも言えると思います。

誰でもできるものなのです。

ただ自己認知をやって頂ければわかりますが、これも自分の思い込みと彼らの主張を見分けることができるまでになるのは少し時間がかかります。



では、「内側レッスン」とは何か?

これはこのチャネリングの精度をもの凄く高めると言うことでもあります。


男の子女の子との関係を一段階あげるのは勿論ですが、もっと大きな存在ともコミュニケーションを取ることになります。


ハイヤーセルフ以上の存在となるとかなり大きなエネルギーの見えない存在と繋がる…というと壮大に聞こえるかもしれませんが、気づかないうちに護られているわけなので、実はそんなにもの珍しいことでもありません。


ただこの人達は男の子女の子とは違い感情の反応も全く違います。

考え方から何から私たちの理解を超えていますし、こことのコミュニケーションはレベルが変わります。


ここが極められると、対人にもできるようになるかもしれませんが、それには、その相手の護っている存在それぞれに合わせた方法で行わないと、単調なメッセージしか聞き取れなくなってしまいます。

なんとなくこんなことを言っている気がする…というレベルですね。

ここがはっきり言語化できたり形にできるようになれば対人にできると言えると思いますが、今の所それができる人を他に見たことは私はありません。

(会ってないだけで存在はすると思います)


ただ全く別の大きなエネルギーの存在とはいえ、自分を護っている人とのコミュニケーションは、練習すれば誰でもできるようになります。

ここができるようになるのが内側レッスンです。


エネルギーが大きな分恩恵もまた凄いのは事実です。


そのコミュニケーション方法は、やはりその相手がどんなものかにもよって変わります。

なので、内側レッスンでやることはその人個人個人で本当に違うことになります😳


ということで結局のところ内側レッスンではこんなことをやりますというのを説明するのは難しいのですが、自己認知スクールよりもずっと頭の言うことを置いておかねばならないので、、

だからこそ上級者向けとさせて頂いています😌



なんとなく伝わりましたでしょうか?

またご質問等がくれば改めてご案内させていただきますね😳



では皆様、ご自愛忘れずにお過ごしくださいませ🥰


Comments


bottom of page