top of page

パートナーシップと男の子の想い

皆様こんにちは☺️

Instagramに投稿しようとしたのですが、書いていくうちに長くなりすぎたのでこちらに変えました。笑


昨日は流星群だったそうですが、皆様は流れ星が見えましたか?



昨日ちょうど満点星と書いてドウダンツツジと読むんだって!(花の名前です)なんて話をしていたら、その後流星群だったことがわかり、「星」が大事なタイミングのようですが。。

この後更にわかるようなメッセージが来るだろうなと思っています。



このところの私は、こんなところで?という場所で美しい狐に会ったり、様々珍しい鳥達を見たり、家の扉の前に入ろうとしている可愛い訪問者がいたり…笑

あげ出したらキリがないですが、日常の中で自然からの面白いというか、絶対無視できないような形でのサインやメッセージをもらう事ができてとても楽しんでおります☺️

不思議なことに本当にその後そこで得たサイン通りのことが起こるんだよね。



そんなこんなで小さな訪問者に、今日はあなたの問題が解決しますよとお告げを貰っていた金曜日に、本当に私にとってはとてつもない大きな癒しがありまして。。

そのことについて今日はお話ししていきます。



内側に取り組み続けて、なんとしっかり数えれば15年くらいにはなってしまいましたが、その中で特に他者に対しては色々なことがわかるようになり、現実化も解決もできるようになっていったのですが、自分のことでは、現実的なアプローチも内側でのアプローチも考えられるだけのことを全部しても変わらなかった身体の問題がありまして。

本当にあとはここだけどうにかなればもういいのにという…。

ただ気にしないように思おうとすればするほど気になるし、そもそもはそこを治せればと思って入ったはずの場所で、余計に気にしなきゃいけない状況に自ら追い込んでたりもしました…笑

そのせいで意識せざるを得なかったのよね。



あまり苦しみを美化するのは好きではないのだけど、そのどうにかしたくてなんでもしてきたのに、結果が伴わないことによる無力感とでも諦められない足掻きと…

そのことの全部が、ちゃんと意味があったと教えて貰えたのです。



そもそも、内側のことをこれだけやっていますし、たくさんの存在からメッセージを貰っていましたから、自分の全てを受け入れることが何より大切なのはわかっていました。

本当に難しく感じましたが、時間をかけて受け入れていきました。

それは、その持っている個性や特徴、身体的な部分のこともそうですし、自分の想いや方気持ちを形にするということに関しても自分のできる範囲ではなんでもしてきたと思います。



食べたいもの食べるとか欲しいもの買うとかはもう基本中の基本だとして。

この海が見たいからってだけで弾丸旅でいきなり1人で海外にも行ったし、誰も周りの人がわからなくて1人で何も知らなくても自分のしたいことを仕事としてスタートしたり、人間関係ですら、今いるものあるものを手放すことも怖さもあったけど、自分の為に動くことに全く迷いがなかったんです。

お金や労力も自分のできる限りなら惜しまなかったです。

それだけの意味があるのもわかっていました。

あとは休みが欲しいならちゃんと周りに迷惑をかけずにその環境をつくるだけの努力もしました。



そうすることで私の環境はかなり整ってきましたし、そこから得た気づきの中で、これを得る為に必要な行動と、ただの思考からの行動だったものなどの区別が着くようになりました。

そうなると、無駄な動きはしなくなりました。

怖いけど動くということもなくなりました。

色々経験して大抵の行動が怖くなくなったということもありますが、行動が全てじゃないことがわかったので、大抵は自動的に向こうから欲しい物たちがやってくるようになったからです。



表面上は、そうなれたのもそれら全てに意味があったのだと思おうとしていました。

だから自覚していなかったのですが、実際には、その行動の中で、現実的な結果がでたことに対しては◎、また自分の中で気づきがあれば⚪︎、ただ考えてきたことに対しての効果がなかったことに関しては無意味だったこと、、、つまりその行動したこと自体失敗だし、なかったことにしたい、と自分の中から消そうととしていたのです。



私は一番自分が拘って、なんとかしたくて、ずーっと悩んで困っていたことに結果が出なかったのですから、そうなると、20年近く私が一番頑張って、努力してなんとかしたくてしてきた全ての時間や行動や知識や努力の全部が無駄だったことになります。

実際には、その方法は効果がないとわかる、私にはそれはできないというのも1つの結果です。そう頭ではわかっていたし、言い聞かせていたと思います。

でも私は無駄だったとそのことや時間を心のどこかで責めていたわけです。

だから、もうその結果が出たのに、それでも諦められなくて、受け入れられなくて、どうしても色々と足掻いてしまって、やめておけば良いのにまた色々試して治らない変わらない、むしろ悪化しては少し治りを繰り返して。

そんな自分を愚かだと思っていました。


別にそれが良くならなくても死なないし、別に理想通りにならなくてとそれなりでいいじゃん。

仕方ないのはわかってるんだから。

早く無駄なことは諦めて受け入れるだけなのに、、と。

諦めたら全てが上手く行くことを頭で知っているのに、これも含めたのが自分であることを受け入れるしかないのに、それを教えている身でありながら、この状態でいるなんて、なんて馬鹿なの?と。

それがわからないならまだしも、わかっていてもやれないのは何故って。



そのことを誰かに話したことはありませんでした。

でも、また悪化して落ち込んでいた私に、最初は慰めて悩んでること自体意味わからないくらいに本当に全然大丈夫だよと言っていくれていたパートナーが、この機会だから言うけど…と私に教えてくれたのです。



本当に他者を理解して、受け入れたり導くことは神がかって上手なのに、自己理解は下手なところがあるね、、。

なんでそんなに自分を見下しているの?


non.(名前)にとってそれはさ、本当に大事なことだったんだよ。絶対それがなきゃ嫌なほど、絶対

譲れないことだったんだよ。


そのことだけじゃなくても普段を見てたら、これまでどれだけ頑張ってきたか、苦しんできたのかわかるよ。

それなのに、そんなに頑張ってる自分を否定したり、卑下したりするのを聞くたびに、自分のことじゃなくても、見ていて、可哀想とか悲しいよりも怒りが湧いてなんか涙まで出そうになるよ。


と。

いつも私が相談してくださる方々を見て思って伝えていたことでもありました。

でもそれを私自身が誰かに言って貰ったのは初めてで。


本当にその時雷が落ちた気がして。

ああ、私は自分がそのことにそこまでの気持ちがあったことすら、本当の意味では許していなかったなということとに気づいたのです。


このことに限らず、私は過去の自分の取り組みも勉強、仕事、内側のこと、恋愛、容姿の全てが、今に結果的に(現実的にはなく気づきだとしてもそれも結果に含む)何かしらの成果が出なかったことに対しては、意味なかった無駄なこととしてそれに対して取り組んできたこと自体を自分の中から消そうとしていたのだと。


私はなんて自分の男の子に酷いことをし続けていたんだろう、、と。



これを伝えてくれたのが、身体を痛めて、自分の一番大好きで得意で、一生の仕事にしようとしたことすら自分はできなくなって、教えることに専念して、それでも前向きに取り組んでいたのに日常生活にも支障がでてきて…

仕事もコロナ禍で大変だったりして、先も見えなくて。。

私に会うまで本当に人に頼らず1人で、でも心折れずに、なんとかしようとあらゆることを試して、それでも結果が出ないことも多々あって、でも辞めないで続けてきて。色々なことにきちんと結果を出して。


私と再び一緒にいるようになって、仕事もより一層上手くいき、身体もケアし合うことで以前より色々と良くなったものの、やはり一番の問題点は一進一退を繰り返して、今も模索し続けている…

そんな経験をしてきた彼だったからこそ本当に響きました。


彼にそれらの努力が意味なかったなんて、私には到底言えるわけもありません。

だって本当に意味があったことだから。



実際彼にはあなたがいつもやってきたこと全部意味があると伝えていたし、本当に凄いし偉いと思うことがあれば常に言葉にして伝えていました。

でも、自分の男の子に対しては、肝心なところで全然それができていなかったのです。

そして同時に初めて、彼の苦しみは私の比じゃなかったはず、その気持ちも本当の意味で理解できました。どれだけの絶望感と何度も戦ってきたのか。

そしてそのことで本当に心の底から強く優しい人になったのだなとも思いました。



それなりでいいや、と簡単に思えないお互いだからこそ、その裏にあるものがわかるし、どうにもならないことを受け入れてくるまでの挫折の数や、そのことを受け入れた先の新たな自分との付き合い方も一緒にいることでお互いに人生がどんどん良くなってきていたのはわかっていたけど。



ああ、だからこそ、1人で立てるようになって初めてお互いが本当の意味で癒し合えるのだなと改めて実感しました。

このこと以外でも勿論お互いのこれまでの生きてきた中での苦しみや人間関係での色々なトラウマなども話したり理解しあってきましたから。

それができるのはある程度のところまで自分でちゃんと向き合ってきた人達だけなのだと思います。



まぁ、こんなことばかりを書いてしまうとどんな崇高な。。と思われてしまうかもしれませんが、普段は本当に美味しいものを食べて好きなものに囲まれて、行きたいところへ行き、身体も心も元気に楽しく暮らしていますし、深夜にこれでもかと炭水化物をとってみたり、くだらないことを話しては笑い合ったりしているだけなのですがw


ただ私が本当にして欲しいことは何でもしてもらっていますし、最大限満たしてくれて、こうして心を救って貰っています。

有り難いことに、彼にもそう言って貰うことも多々あります。



でも、そのパートナーシップを得られたのも、自分と向き合ってきたおかげでもありますし、何より今回のことは特に私がこれまでしてきた全てのことによって私の中の男の子がぐーっと力をつけてきたおかげなのです。

だから、これまでの経験は全て無駄じゃなかった。

それは過去の経験、恋愛もそうです、全て。

例え頭では、相関性が見つからないことだとしても。



で、しかもそれを1人では結局解決仕切れないというところまでが完璧でした。

こうして救って貰って、そのことでパートナーシップも深まっていって。。

とてつもない感動と感謝の心でいっぱいになる、という経験をさせて貰えるわけです。



それにそもそも1人である程度何でもしてしまう私のようなタイプは特にそうですが…😂

自分1人でできることには限りがあることを知ることも大切です。

勿論世界も自分なのですが、この自分の肉体だけでは生きていけないですからね。



でもそれも最初から1人では無理だと思ってたんじゃなくて、自分で解決しようと本気で決めて、自分にできることをやり尽くしたからだと思っています。

結局誰かに幸せにして貰おうというスタンスでは自分の男の子は本領を発揮できませんから。



そしたら過去の色々なシーンがバーーーーーと出てきて、今になっているのが見えて、

本当に全てが完璧なんだ…ってわかってしまって…頭で思うよりも先に天を仰ぎながら声に出ててました😂🤣

後で笑ったけど。



でも本当にこれまでの全てに意味があったのだと思えたし。

気づけなかった自分に対して申し訳ない気持ちもありましたが、それさえ完璧だということと、男の子の本当の凄さというか強さを再確認できたのでした。


それに、私が私を受け入れきれてなかったのは、その状態ではなく男の子の努力と想いだったのかぁと心の底からわかったのでした。




それから昨日は、なかなか現実的な成果が見えなかったのに、コツコツと内側の整理や育みを実践してくださった方の現実化の報告も聞けて、またしてもとっても嬉しいお知らせを聞けたんですよ🥹✨



現実がすぐに動くので、その度にそこから読み取ってアプローチするのが合っている方もいれば、逆に変化がとても僅かに見えるので内側からアプローチすることをとにかく続けていくやり方が合っている方もいて。


その内面というのも、イメージングして映像や女の子達と直接やりとりしたりとする方もいれば、見えたりはしないのでということで自分の気持ちや思考をとにかく書き出したりする方もいます…

勿論全部やるのも◎ですし。


ただイメージの場合、特に難しいのは、感情を出すくらいまでは良いのですが、女の子男の子のことや内面の世界メッセージなどは、妄想や自分の頭で頑張って考えることとは違うので、ここの違いがわからないと意味がありません。


だから、ただ本当にできない事はしなくて良いのです。

できること、自分にしっくりと来ることであれば、どれであれ続ければ結果が出るのは同じです。


ですから、

やはりいざ現実化すると、「本当だったんだ!すごい!そのまんま言われた通りでした…!」とみなさま驚かれますが、

勿論メッセージがきっかけにはなっていますが、叶うことはひとえにそれを続けたという、ご本人の取り組みの結果なので、本当に皆さま頑張ってくださっているなぁ、、と! 


中々現実が変わらないように思えると不安になるでしょうに、その中で私の言葉を信じてくれたこともとても嬉しいです☺️


今後もよりわかりやすくお伝えしていけたらと思いますので、よろしくお願いします😌✨



さてさて、想像よりずーーーと長々としてしまいましたが😂🤣

何か参考になれば幸いです。


それとね、冒頭で書いた満点星の花言葉は「幸福な愛」「信じあう心」。それが流れ星だから叶うよというメッセージかもなと今思いました。


では、皆様にも素敵なことが起こりますように💫

留言


bottom of page