top of page

ぶれない自信を持つには?


皆様今年も大変お世話になりました☺️

あっという間に年末ですね!


久しぶりにInstagramにも動画を上げてみましたが、改めて皆様も1年間お疲れ様でした。



さて、その中でお話した、節目にオススメの自己認知方法、ぶれない自信を持ちたい方にもオススメの方法をご紹介致します。


ノートとペンでも良いですし、携帯でもOK。

書き出すものを準備してみましょう!

まずは、項目を設定します。



これは個人個人変えてもらって大丈夫ですが例を上げて行きますね。


・仕事

・生活

・身体のこと

・パートナーシップ

・家族関係

・育児

・介護

・趣味

・自己認知

・内側のこと


などなど。

ご自分に当てはまるものを取捨選択してくださいね。


それぞれで、自分がした行動をいくつでも書いていきます📝

これは例年行っていることと、今年初めてできたことを分けて書きましょう。

ここで大切なのが、その時に小さなことだなと感じることでも書いてみること。

そこはジャッジせずにいきましょう。


まずは、簡単にお仕事のことで例を上げてみましょうね。


例年のこと

・1年間仕事を続けられた

・休まず勤務することができた

・事務作業など通常業務をこなせた

・職場の人間関係を良好に保てた

・自分なりに前向きに取り組めた

・例年通り結果(売上・反応)を出せた


新しく取り組んだこと

・新しいプロジェクトを始めた

・仕事への取り組み方を変えてみた

・お客様とのコミュニケーションを増やせた

・自分の意見をより言えるようになった

・職場を少し綺麗にできた 


こんな形でそれぞれについてもっと詳しく書いてもかまいません。


それ以外の内容でも、例をあげてみます。


生活

・ストレッチを始めた

・好きなものを食べられた

・健康を意識して食事を変えた

・部屋を模様替えした

・家具を増やした

・断捨離した など


パートナーシップ

・お互いのことをより知ることができた

・自分の気持ちや考えを本音で伝えることができた

・相手の考えも理解できるようになった

・こんなことをしてもらった

・こんなことを相手にできたと思う など


育児

・毎日食事を用意できた

・習い事に行かせられた

・1年健康で過ごさせてあげられた

・送り迎えできた

・たくさん会話できた など


介護

・食事や薬の準備ができた

・病院の送り迎えができた

・笑顔で会話できた

・デイサービスや施設を見つけられた

・必要なものを買ったり用意できた など


自己認知

・自分の考えを見ることを始められた

・自分の特徴がこうだとわかった

・行動を変えることができた など




簡単にしか書いておりませんが、書けるなら詳しく書くこと。

そして自分が直接してあげられたことだけじゃなく、間接的にしたことや準備したことなどでも勿論OKです。



人は誰しも得意なことがあるのですが、その行動はその方にとって大変には感じないのでそれを大したことないと感じてしまう方が多いのです。

だからこそ、そこでこれは書くまでもないかなとしてしまわずに、キチンと1つ1つカウントしてくださいね。



能力のことだけでなく、皆様は日々たくさんのことをこなしているのに自覚がない場合が多いです。そうすると、自分は大したことができないと考えがちになってしまいます。



または、たくさんのことを頑張っているのは自覚していても、それをキチンと認めてあげていない、ちゃんと自分の行動を評価していない場合もあります。

そうすると、その気持ちが外側への承認欲求になってきます。

その承認欲求が強すぎると、人間関係に悪い影響が出やすくなってしまいます。


本当は頑張っていることに気づいて欲しい、自分自身の内側からの気持ちなのです。

そこを満たしてあげられると外に求めることもなくなります。

だからこそ、しっかりと「事実」を書き出して認識することはとっても大切です。


事実を認めていけば、自意識過剰になることもなくしっかりと自信を育てていくことができます。



またそのように自分を認めていくと、周りの人達の凄さなどもよくわかるようになってきます。

そうすると見る世界も変わりますよ。



試して頂くとわかると思いますが、書き出しながらもっとこうしたい、次はこれができるかな?と思いつくことがあれば、それは来年の目標にしてみてくださいね!



では、皆様改めてまして、本当に今年もお疲れ様でした☺️

そしてありがとうございました😭✨



年末年始も温かくして楽しく過ごし、良いお年をお迎えくださいませ。


ความคิดเห็น


bottom of page