これが手に入ったら幸せ、は永遠に満たされないループ

こんにちは🕊

non.です!


ブログ書き始めるとあれもこれもとなるのですが、笑

そゆタイミングも大事なので、続けて書いていきますね。



内側を整えると、必要なものとか欲しいものは手に入ってくるのは確かなのですが、それを目的にしてしまうと、永遠に満たされないループに入ってしまうことがある。そして、潜在意識とかそーゆーことを少し聞いたりした方ほどそんな傾向が強くなる…という話をしていきたいと思います😌



あなたは何か叶えたいことがありますか?

これさえあれば、私は幸せなのにというようなもの、状況など…

全くない方の方が少ないかもしれませんね。


勿論、欲しがること自体は全く悪いことではありません☺️

自然なことだし、それがあって手に入る幸せもある。

お腹が空いて、ご飯を食べた時のような快感も味わえるしね。



実は自己暗示を無理矢理し続けて、欲しいものを手に入れる!ということも…できます。


ただね、なかなか難しいことも多いかも。

思い込みが色々あると、抵抗も強いし。

そういう方は前提として、『〇〇が叶ったら幸せ=今は幸せではない、今はダメ、不足している』と思っている場合があります。

そうするとそれが見えてる世界になるし。


まぁ、でもそれでも、やり方を気にしなければ、手に入ることは入ります。


だから、自分を知らない状態とか勘違いしていても、欲しいものを得るというただそこを叶えるだけならできるんです😳



なので、とにかくとにかく叶えたい!

ってだけの方はここで回れ右して頂いても良いですよ🤣✨



ただね?

そうやって手に入れたものは、何故かすぐに手からすり抜けるように無くなってしまったり、何か別の問題が立ちはだかったり、なんなら手に入れる前より不幸なことが多い…みたいなことになりかねないんです。



それは何故か?



前回のブログでお話ししたような、自分を知ることが何故大事なのかも、ここと深く繋がっています。



例えば人間関係を例にするとわかりやすいでしょう😳


もし自分を本来の自分ではない虚構で固めた自分だと思っている場合、

(Instagramではお伝えしましたが、これもあくまで思考ではであり、本来は奥底で本当の自分をちゃんとわかっています)



その自分を隠さなきゃいけないから、もの凄く苦しくなります。

そして、隠されていること自体が内側の存在達からしたらもの凄く不満と怒り爆発状態になるので、なんとかして自分たちを見てもらおうとします。


その為にその隠したいところこそが溢れ出すようになるし。

そこを思い切りついてくるような、お互いを傷つけ合うような、苦しい人間関係やパートナーシップになってしまったりします。



実際にはそれは自分の内側の反映ですが、自分を傷つけた!と感じる人といるのはお互いに苦しみに変わります。

そして大抵の場合は、その相手をなんとかコントロールしようとしたりします。

もしくは自分をコントロールして相手に合わせることで、なんとかその関係性をうまくやろうとすることになります。



そうなると、外側にしか目が行かなくなる為、内側としては、自分を見てもらう為にその関係を引き離す、ということも厭いませんので、そうなることも多い。

もしそれができない関係性の場合、どんどん蓋を分厚くして、自分自身を全くもって見失ってしまう場合もあります。



その場合は、わかりやすく体調や人間関係以外の金銭面や環境やらでもって表面化してきて、とにかく無視できないような感情を刺激してきます😂



では、逆に自分自身を知るとどうなるか?



そうすると、内側が満足感で満たされるようになります。

内側は自然と外側に溢れ出てきますから、心地よく過ごせる環境や人々が向こうから現れたり、そうじゃない場合は自然と離れる方向に向かうか、全く気にならなくなります🕊



そして、自分としての魅力が活き活きと輝くようになり、周りからもとても魅力的で輝いて見えるようになります。

色々なことがスムーズに上手くいくようになるし、何より自然体で過ごせるので、自分自身が生きていくのが楽になります。


なので、その頃には、本人は自分の心地よさの方に意識がいっているので、周りの評価はあまり気にならなくなっていると思います✨

  


で、基本的に全部環境が整い、自分に必要なもの、欲しいものも手に入ります🌼



ここで、基本的には、と言ったのは、手に入るまでにタイムラグがあるものもあって。実際に私にも欲しいけど、未だに手に入っていないものもあります。


ただ、以前にそれを手にしていた時より、実は持ってない今の方が幸せで心地よい毎日なのです😂🕊


それは、それが必要ないということでも、欲しくないということでもなく、それがなくても自分は幸せになれたのだと気づいたということ。

以前の私は、そのことに自分の不足感を押し付けていて、それによって初めて自分を認められると思っていたのです。



幸せの責任、世間体としての承認、色んなものをその欲しいものに乗せてしまっていたのです。

エネルギーはどんどん重く鈍くなる。


だから、思考が目指すものがなんとか手に入ったとて、幸せになるのはその瞬間だけで、その後は失わないように必死になる。

自分は無視され続けて、その腹いせに失うことになるw



ほとんどの人がこれまで学んできたのは、外側を満たすことで、内側の不足感を満たそうとする方法ですよね。

一般的にはそれが推奨されてきたと思います。

でも、それは本当の意味で不可能なんですよ。



だって、内側が、外に溢れ出していくから。



だから、一見遠回りに思えたり、不思議でしょうが、順番はこれ以外あり得ないし、もし逆の状態で何かを得たとしても、不足感は永遠に続いていく。。

ということなのですよ👼




最初の方で、欲しがること自体は悪ではないと言いましたが、それはまさにご飯を食べる軽やかさ。

ただ好きなものは好き。

だから欲しいという感覚。



当たり前ですが、そこには、食べられなかったら私はダメな人間のままだとか、これを一回食べたら一生幸せだなんて、変な重荷は乗せてないですよね🤣



こんな風に軽やかな状態になると、欲しいものは勝手に必ずやってくる状態になってしまうのです。




だから、自分を知ることが、何かを得るよりずーっと大事。

私はそう思います☺️



どうしたらいいの?という方はYouTube動画も参考にしてみてくださいね🕊